金融機関はどのくらいあるの?

金融機関といえば「銀行」が真っ先に思い浮かびますが、金融機関はそれ以外にも多くの種類があります。お金を預けたり、お金を借りたりする金融機関は、どのような業態があるのでしょうか。金融機関についてまとめました。

I0000388

金融機関の種類一覧

日本銀行

日本銀行には3つの働きがあるといわれています。

1つ目は、日本銀行券を発行することができる「発券(はっけん)銀行」であるということ、2つ目は一般の銀行から預金(よきん)(お金)を受け入れたり、一般の銀行に対して貸付(かしつけ)や手形(てがた)、国債などの売買を行う「銀行の銀行」という働きです。

3つ目は、政府からの預金を受け入れ、政府の資金(お金)を管理する「政府の銀行」という働きです。

日本銀行は、日本の物価を調整する役割と経済を発展させる役割があります。それを実現させるために、日本銀行券の発行、一般の銀行への資金融通、政府の資金管理を行います。

銀行

銀行とは、個人や企業から預金を集めて、それを企業や個人に融資をする金融機関です。銀行の特徴は、預金を集める機能を持っているところにあります。銀行は営業基盤の違いから、都銀、地銀、信託銀行などに分けられます。

個人や企業から預金を集め、その預金をもとに融資を行うのが銀行です。都市銀行は全国に店舗を構えますが、地方銀行は、一定の地域に集中して店舗を構えています。

信用金庫

信用金庫は、地域の方々が利用者・会員となって互いに地域の繁栄を図る相互扶助を目的とした協同組織の金融機関で、主な取引先は中小企業や個人です。利益第一主義ではなく、会員すなわち地域社会の利益が優先されます。

さらに、営業地域は一定の地域に限定されており、お預かりした資金はその地域の発展に生かされている点も銀行と大きく異なります。

銀行が利益第一主義となっているのに対し、信用金庫は地域の利益を最優先します。信用金庫の預金は、地域経済に生かされていることも特徴です。

信用組合

信用組合は、信用金庫と同じ協同組織の金融機関ですが、根拠法や会員(組合員)資格が異なります。また、預金の受入れについても、信用組合は原則として組合員が対象ですが、信用金庫は制限がないなど業務の範囲も異なります。

信用金庫と信用組合は一見似ているようですが、信用組合は、組合員の相互扶助を目的としているため、預金は原則として組合員から集めるしくみとなっています。

労働金庫

ろうきんは「労働金庫法」という法律に基づいて、非営利を原則に、会員(労働組合、生活協同組合などの団体)およびその構成員の一人ひとりが主人公として、公平かつ民主的に運営されています。

労働金庫は労働組合や生活協同組合が資金を出資することで設立された金融機関で、労働者とその家族の生活向上を目的としています。信用金庫や信用組合と同様、非営利で運営されます。

JAバンク

相互扶助の精神のもと、様々な事業や活動を総合的に行う組織です。

主な事業には、組合員の農業経営の改善や、生活向上のための指導事業、農産物の集荷、販売や生産資材・生活資材の供給などを行う経済事業、万一の時に備えとなる生命共済や自動車共済などを扱う共済事業、貯金・ローン・為替などの金融サービスを提供する信用事業などがあります。

JA組合員の農業経営や生活の安定を図るため、JAでは金融事業を取り扱っています。また、金融事業のほかに、生命共済や自動車共済などの共済事業も取り扱っています。

JFマリンバンク

JFマリンバンクとは、貯金や貸出など信用事業を行う全国の漁協・水産加工協・信漁連・農林中央金庫で構成するグループの総称です。JFマリンバンクは、地域の漁業に密着した事業展開を全国的に行い、漁業地域のメインバンクとして浜の暮らしを守ります。

漁業や水産加工業に従事する人々の経営や生活の安定を図るために設立された金融機関です。地域の漁業に密着した事業を行っています。

保険会社

生命保険は大勢の人がお金を出し合い、お互いが助け合う「相互扶助」の精神で成り立っています。そして、そのお金を共有の準備財産として、万一のことがあった場合などの備えをするしくみになっています。

生命保険の契約は、長い期間にわたるものが多くなるため、生命保険制度はずっと続く、安定したものでなければ、せっかくの準備財産も無駄になってしまいます。生命保険制度を健全に長期間にわたって運営し、保険金や給付金などがしっかりと支払われる体制を整えること、これが生命保険会社の役割です。

出典:保険会社って何をしてるの? | 日本生命保険相互会社

保険会社は、お互いが助け合う「相互扶助」の精神で成り立っています。保険会社は、保険の加入者から保険金を集め、保険金を運用し、けがや事故などに見舞われた人に保険金を支払います。

消費者金融

消費者金融とは、消費者信用のうち、個人への金銭の貸付け(小口融資)のこと。また、貸金業業者、特に一般の個人に対する無担保での融資事業を中心とする貸金業の業態を指すことがある。

消費者金融は、個人への貸付を行いますが、銀行などの金融機関と比較すると金利が高いのが特徴です。

日本政策金融公庫

株式会社日本政策金融公庫は、株式会社日本政策金融公庫法に基づいて2008年10月1日付で設立された財務省所管の特殊会社。日本の政策金融機関である。前身は、国民生活金融公庫、農林漁業金融公庫、中小企業金融公庫である。

日本政策金融公庫は、政策金融機関です。政策金融機関とは、経済発展や生活安定を実現させるために政府が出資する金融機関のことです。一般の国民向け、中小企業向け、農林水産事業者向けの金融業務を行います。

それぞれの目的に応じて、金融機関が設立

金融機関は、銀行だけではなく、信用組合やJAなど、組合員の生活を守るために設立された金融機関や、貸出金利が高い消費者金融など、多くの業態があります。金融機関は、自分自身の状況に合わせて賢く利用したいものです。

PR
PR

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

PR
PR