経済成長率の説明と見るべき項目一覧

PR
PR

経済成長率って?

経済成長率とは、一国の経済規模が1年間でどれくらい伸びているかを表す代表的な景気指数です。

I0000327

具体的には、一国の経済規模を示す国内総生産(GDP)が前年(または前の四半期)に比べて何%増加しているかを示したもので、物価変動分を調整して計算したものを実質経済成長率、調整していないものを名目経済成長率といいます。

ひとくちに経済成長率といっても、「実質経済成長率」と「名目経済成長率」の2種類があるのですね。

「実質GDP」と「名目GDP」

では、「実質経済成長率」と「名目経済成長率」の違いとは何でしょうか。

経済成長率は、以下の計算式で算出されます。

経済成長率 = (当年のGDP ー 前年のGDP)÷ 前年のGDP × 100

このGDPは、その年の経済活動の水準を市場の価格で算出した「名目GDP」と、そこから物価変動による影響を取り除いて修正した「実質GDP」とがあります。

「名目GDP」の増加率を計算したものが「名目経済成長率」、「実質GDP」の増加率を計算したものが「実質経済成長率」というわけですね。

経済成長率の高い国は

世界の(実質)経済成長率ランキング(2014年)
1位 エチオピア 10.347%
2位 トルクメニスタン 10.322%
3位 コンゴ(旧ザイール) 9.093%
4位 ウズベキスタン 8.100%
5位 パラオ 7.952%

2014年は日本は188ヶ国中なんと172位(ー0.059%)でした。しかし、2015年6月時点では実質経済成長率は0.7%増にまで回復し、2016年は1.4%増となることが予測されています。

(画像はイメージです)

PR
PR

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

PR
PR