土日でもなるべく早く新札に変える方法について

『結婚式などで新札が必要になった。土日になってしまった。どうしよう?』

そんな方に、おすすめ!

今回は、新札に交換する方法を平日・休日ともに紹介します。

PR
PR

平日に新札に変える方法

まずは、平日に余裕がある時に新札に変える方法です。

■一番早い方法

銀行で両替するのが一番確実な方法。ではどこの銀行が一番早いか。
いろいろ試し一番早かったのがJAバンクです。
利用者が農業関係者が多いので決まった給料日というのがない、そして銀行を利用して何かをするということが少ないからでしょうか。

JAバンクは、都内にも店舗があります。1万円持って行って5分かからずに新札になりました。

■大量に両替する場合

確実なのは銀行の窓口です。

しかし、ほとんどの銀行では50枚以上は手数料を取られるので注意してください。前述のJAバンクでは100枚まで無料で交換してくれます。

土日になってしまった場合

■ATMを利用する

土日になってしまった時は、ATMを利用しました。けれど出てくるまでわからないというのは何とも気が遠くなる話。ゆうちょ銀行で1万円の新札を出すのに出金可能額ぎりぎりの50万円出したら10枚ほどは新札でした。

ちなみに普段使っていてもコンビニのATMは新札が出てくる割合が高いように思います。詰まりを回避するために新札が多く入っているのだと、聞いたことがあります。

■ホテルの窓口にお願いする

ATMより確実でした。大手のホテルなどでは結婚式用に必ず新札を用意しています。最近は急なときはこちらの方法でお願いしています。

おわりに

いかがでしたでしょうか?

新札は何かと使うもの。少しまとめて家においておくと急な時に便利です。

しかし、盗難などの危険もあるので余裕があれば金庫を利用しましょう。

PR
PR

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

PR
PR