国債を購入したいと思ったときに見ておく国債を扱う企業一覧

国債はどこで買えるの?

国債については理解できたので、国債を購入しよう、と思っても、どこで買えるのかなかなかわかりにくいものです。国債を購入したいと思ったときのために、国債を取り扱っている企業をまとめました。

国債を取り扱っている企業一覧

SBI証券

オンライントレードならSBI証券(旧SBIイー・トレード証券)。株式・投資信託・債券などをお取り扱い。業界屈指の格安手数料と豊富な情報、充実のサービスで投資ライフをしっかりサポート!

SBI証券は、国債が発行されるごとに購入キャンペーンを行う場合があります。2015年8月のキャンペーンでは、50万円以上の購入で1000円がキャッシュバック、購入金額が増えるごとにキャッシュバック額も増えていきます。

マネックス証券

個人向け国債は、日本国政府が発行する債券で、個人の方ならどなたでも購入いただける債券です。日本国政府が責任を持って元本や利子をお支払いする安全性の高い債券といえます。

国債の扱いもあるほか、社債などの扱いも豊富です。マネックスグループが発行体となる「マネックス債」の扱いもあります。

楽天証券

個人向け国債についてご案内しております。国内債券ならネット証券・オンライン証券の楽天証券!楽天会員なら入力の手間も省けて簡単に口座開設できます!

楽天証券では、国債を購入するとキャンペーンが行われる場合があります。購入金額に応じて、楽天ポイントがゲットできます。

SMBC日興証券

元本と半年毎の利子の支払いは日本国政府が責任をもって行います。変動金利タイプ(個人向け国債(10年満期))と固定金利タイプ(個人向け国債(5年満期)・個人向け国債(3年満期))の3種類からお選びいただけます。

SMBC日興証券では、国債の購入で現金がキャッシュバックされるキャンペーンを行う場合があります。2015年7月から8月のキャンペーンでは、100万円以上の購入で3000円がキャッシュバックとなります。

ゆうちょ銀行

ゆうちょ銀行では、利付国債と個人向け国債(ともに新発債のみ)をお取扱いしており、全国のゆうちょ銀行または郵便局の貯金窓口で購入をお申込みいただけます。また、ゆうちょ銀行及び郵便局の貯金窓口で国債を購入された方は、その国債を担保とした貸付け(国債等担保自動貸付け)をご利用いただけます。

ゆうちょ銀行でも、国債の購入手続きができますが、別途、国債等振替口座を開設する必要があります。国債等振替口座は国債購入と同時に開設する場合、口座開設手数料は無料ですが、国債を購入せず、国債用の口座のみを開設する場合は口座開設手数料が有料(210円)となります。なお、口座維持手数料は無料です。

三菱東京UFJ銀行

個人のお客さまを対象とした国債です。 個人向け国債は、個人のお客さまのみを対象とした国債です。 1万円から購入できます。 通常の利付国債は5万円からのご購入となりますが、個人向け国債は1万円からご購入いただけます。

三菱東京UFJ銀行から国債を購入することで、総合口座貸越の担保としても利用でき、国債の額面の80%、最大200万円まで借り入れが可能となります。また、国債の購入にあたっては債券取引口座の開設が必要となりますが、口座管理維持手数料は無料です。

三井住友銀行

着実な資産運用 個人向け国債。「個人向け国債」は、日本国政府が発行し、元本や利子をお支払いする国債です。三井住友銀行では、インターネットバンキング(SMBCダイレクト)で個人向け国債をご購入いただけます。

三井住友銀行は、個人向け国債の購入で地球環境の保全につながる「SMBCグリーンプログラム」を行っています。顧客の国債購入額に応じて、同行が収益の一部を用いて、環境貢献への取り組みを行います。そのため、国債購入者が負担する必要はありません。なお、口座管理維持手数料は、月額108円(税込)です。

りそな銀行

「国債」は、日本国政府が発行し、元本や利子の支払いを行う信用度や安全性の高い債券です。また、りそな銀行では地方債などもお取扱いしています。なお、口座管理手数料は無料となっています。

大阪市に本店を置くりそな銀行では、国債のほかに地方債も扱っています。口座管理手数料は無料です。

広島銀行

個人のお客さまを対象とした国債です 日本国政府が発行する個人のお客さまを対象とした国債で、購入単位はご購入しやすい1万円からとなっています。

広島銀行では、インターネットでの国債購入が可能です。ただし、店頭にて公共債口座を開設後、ホームページ上の「ご契約内容の変更(オンライン申込)」から、公共債口座と公共債指定預金口座をサービス口座へ登録することで、ネットでの取引が可能となります。

福岡銀行

個人向け国債・公共債に関するご留意点、 ご検討にあたっては、「商品パンフレット」「契約締結前交付書面」等を必ずお読みください。「商品パンフレット」「契約締結前交付書面」等は福岡銀行本支店等にご用意しています。

福岡銀行で、インターネットから国債購入ができます。インターネットバンキングの申込と、店舗窓口にて公共債口座を登録が必要です。なお、取引ができるのは、原則20歳以上となります。

ネットで手軽に国債の購入が可能に

国債は証券会社での取り扱いが多いほか、身近な所にあるゆうちょ銀行、また、都市銀行、地方銀行でも扱っている場合があります。証券会社を中心に、ネットでの購入も可能となっている会社もあるので、手軽に国債を購入することが可能となっています。

PR
PR

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

PR
PR