日本の国債状況と世界の日本国債に対する見解は!

日本国債は、海外からはどのように映る?

日本国債は、日本人が大半の国債を購入しています。そのような日本国債を、海外の人たちはどのようにみているのでしょうか。世界の目からみた日本の国債の状況についてまとめました。

490b79c11415f8643ba1dd4bf65fc97a

世界の人々がみる日本国債の状況まとめ

消費税10%増税の見送りで日本国債は格下げに

消費再増税が延期されたということ、これが第1のポイントだ。日本政府は2015年度に基礎的財政収支の赤字の半減、2020年度に基礎的財政収支の均衡を目標としている。消費増税はその実現を図る重要な手段であるが、これが具体化されない状況があるということを注視している。

2014年12月、ムーディーズが日本国債の格付けを下げたことに対する同社担当の意見です。消費税10%で財政赤字を減少させるはずが延期となったため、財政赤字の減少が遅れるとの見方から日本国債の格下げを実施しました。

ムーディーズに続き、フィッチも格下げへ

ムーディーズに続くフィッチによる格下げを受け、反論ペーパーを用意する考えはないかとの質問に、麻生財務相は「きちんとした形で反論を用意するつもりはない」と述べた。

一方で、海外の格付け機関は日本の財政状況のデーターに着目しているだけで「日本の現状を知って書いていない」と不快感をにじませてもいる。

海外の格付け機関は、あくまで日本の財政状況に着目して格付けを行っているとして、日本の現状を踏まえては書いていない、としています。

日本国債の安定感は抜群

世界的な債券急落に伴う金利上昇で、海外ファンドによる安全投資先への関心が高まる中、日本国債の安定感が群を抜いている。

日本国債の変動率(ボラティリティ 、60日ベース)は20日に3.278%と3月27日に付けた直近の高水準4.114%から低下傾向にある。ドイツ国債 は4.911%、米国債 は4.818%と、日本国債に比べ依然として高い。

2015年5月の時点では、海外の債券は急落していますが、日本国債の金利は低く抑えられていることから、海外の投資先は、日本国債を安全な投資先と見込んでいます。

日本国債への投資資金流入が進む

外国人投資家の国債購入が膨らんでいる。日本証券業協会がまとめた国債投資家別売買高(国庫短期証券含む)によると買越額は1~6月期の累計で半期として初めて100兆円を超えた。

欧州や米国の国債に比べ価格変動が少ないとの安心感から投資資金の流入が増えているとみられる。

外国人投資家による日本国債の購入額が増加傾向にあります。日本国債は価格変動が少ない点がメリットとなっており、安心感があります。

日本国債の格下げを不思議がる

日本の国債は日銀に保有されていて、他の国とは違ったはずだ。何が起こったんだ?

ただ国債が多いからって、デフォルトはしないよ。トリガーにはなりうるけど。国債保有国だからって、ほかの国と違った扱いはできないな。

フィッチが日本国債を1段階格下げしたことに対する海外の反応です。政府が発行する国債を日本銀行が保有すると、親会社と子会社の関係で相殺されますが、これは、日本ではあまり知られていません。しかし、海外の人がこのことを理解しているほか、デフォルトはしないだろう、との見方を示しています。

日本はGDP比200%の債務を持つ

「A1」だって?これって第三世界のオマーンやエストニアと同じじゃないか。

そうだけど?そんなに疑問に思えることか?日本はいまGDPの200%の借金を抱えている状況なんだ。この問題を解決しようとやってることが金融緩和や円安誘導くらいなのに、逆にどうしてヤバくないと思ったわけ?

日本の債務残高はGDP比で約200%となっています。この対策があまり行われていないために日本の国債は格下げされていますが、日本の国債がオマーンやエストニアと同じ水準という点に、海外の人たちは驚いています。

インフレで債務を少なくすることが可能

日本の債務は自国通貨である円建てで自国民向けだから。理論上はインフレで債務を消すことができる。ギリシャは負債をユーロ圏に負っているし、債務を減らす方法がない。

日本の債務比率はギリシャより高いのに、なぜ問題になっていないのか? という問いに対する海外の反応です。日本は自国通貨建てで国債を発行しているため、インフレになれば、債務は徐々に少なくなる、という仕組みです。

国債のほとんどは日本人が保有

今でも日本国債の保有者の大多数は日本人なの?もしそうなら日本人が自国に投資しているということだから、大して悪くないね。

日本の借金が2014年度末に1053兆円に膨らんだことに対する海外の反応です。日本国債を日本人が保有しているという点であまり問題はないとしています。

国債の購入は、日本を含め、海外の意見も参考に

日本国債は、海外の格付け会社からは格下げされていますが、価格変動が少ない債券として海外の投資家からは注目を集めています。国債の購入にあたっては、日本国内の意見のみならず、海外の意見を参考にしてみるのも良いかもしれません。

PR
PR

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

PR
PR