セブンカードでポイントを貯める!店舗でクレジットカードを利用するときの上手な使い方について

イトーヨーカドーに行く機会が多い方には便利な、クレッジトカードになっているセブンカード。

どう便利なのか?上手な使い方は?

今回は、セブンカードの上手な使い方をご紹介します。

セブンカードはクレジット機能のあるポイントカードです。

JCBとVISAから選ぶことができます。

*店頭でキャンペーンをやっていてセブンカードを作ると粗品がたくさんもらえることがあります。店舗ごとにあるかもしれませんが、毎週日曜イトーヨーカドーで同じキャンペーンをしていることが多いようです。

セブンカードを毎月8のつく日に使うとお買い物が5%割引

◎イトーヨーカドーでセブンカードを毎月8のつく日に使うとお買い物が5%割引になります。

■割引の方法は?

8日、18日、28日割引になるので8のつく日にイトーヨーカドーへ行き買い物をするようにしています。

レジにて「カードでお願いします。」と言ってカードで支払うだけです。

セブンカードのポイントのメリット

セブンアンドアイグループの多数のお店で使えポイントがつきます。1枚のカードで色々なお店でポイントがつくので複数カードを持つ必要がないのがメリットです。1ポイント1円としてお買い物で使えます。

◎イトーヨーカドーはもちろん、アリオ、そごう、西武、デニーズでポイントがつきます。百貨店、コンビニ、ファミレスと多様な店舗でつきます。

◎アリオ、そごう、西武は200円で2ポイントですが、セブンイレブン、イトーヨーカドー、デニーズでは200円で3ポイントつきます。

セブンカードのその他・注意点

■ポイント利用店舗

色々なお店でポイントは貯まりますが、その貯まったポイントを使えるのはイトーヨーカドーやヨークマートなど一部の店舗のみです。

*しかし、nanacoに交換するとセブンイレブン、そごう、西武、デニーズでも利用できます。

■年会費

初年度は年会費は無料ですが、それ以降年会費として500円必要です。

*年間のセブンカード利用額が5万円以上の場合、年会費が無料になります。

おわりに

いかがでしたでしょうか?

イトーヨーカドーではレジが混雑していることが多く、小銭を出したりすると時間がかかりますがクレジットカードなら小銭を出す必要もなく時間がかかりません。できるだけ早く買い物を済ませたい方にもオススメです。

PR
PR

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

PR
PR