ゆうちょ銀行の通帳再発行方法について

手元にゆうちょ銀行カードはあるけど暗証番号がわからず通帳も届け印も紛失している場合。
どうしたら良いか。。。

今回は、ゆうちょ銀行の通帳再発行方法について、ご説明いたします。

■再発行に至る理由の例

様々なケースがあると思いますが、一部の例としてご参考になるよう下記のような例を上げてみました。

・子供のころに使っていた通帳やカードが出てきたが、現在の届け印ではなかったり、暗証番号を思い出せない

・カードしかなく、また「預金残高」も覚えていない

・届け印もなく暗証番号も不明

*「入金」はカードのみあれば可能なので、とりあえずいくらかを入金すると明細書で残高の確認が出来ます。

通帳再発行のポイント1.まずは郵便局へ

届け印が手元にない通帳、または暗証番号不明のカードを店頭窓口へ持っていきます。

店頭窓口にて、再発行の旨を伝えます。

書類を渡されますので、住所氏名など必要事項を記入いたします。後日、郵送にて自宅に再発行された通帳が届きます。

店頭で申し込みの際に、届け印の変更も出来ます。ついでに暗証番号の変更も一緒にしてもらうと、今後スムーズかと思われます。これも、書類記入のみで変更が可能です。

*忘れてしまった暗証番号も、申し込めば郵送にて書面で知る事が出来ます。

通帳再発行のポイント2.申し込みに必要なもの

・新たな届け印 ⇒ 現在使用している印鑑

・身分証明書類 ⇒ 運転免許証、健康保険証など現住所が確認できるもの

この2点をご用意いただければ、上記の手続は全て可能です。

*カードの再発行の場合のみ、通帳が必要です。もし通帳とカード、どちらもない場合は店頭窓口にて相談しましょう。

通帳再発行のポイント3.かかる期間と費用

申し込みから一週間~10日で郵送されます。

通帳再発行の場合、費用はかかりません。

*カードの再発行には1件につき1,030円の手数料がかかります(盗難による再発行の場合も手数料がかかります)。

おわりに

いかがでしたでしょうか?

もし通帳を紛失した場合は、お早めのお手続きをお勧めいたします。必要な物を確認し、郵便局へいきましょう。

PR
PR

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

PR
PR