給料は何時に振り込まれるの?給料日が待ち遠しいひと必見!給料の入金について

1ヶ月間待ちに待った給料日。「すぐにお金をおろしたい……!」と思うこともあるのではないでしょうか?

ところが、朝一番に銀行に立ち寄ってみたのにまだ入金されていない。
「振込はいつなの?」と思う方も多いのではないでしょうか。

すぐにでもお給料を確認したいけど、もう一度銀行に行くのは、めんどう。

今回は、そんな方にお勧め!、お給料が入金される時間帯について、ご説明いたします。

PR
PR

給料は何時に入金されるのか?

給料が何時に入金されるかについては、3つのパターンがございます。

順を追って、ご説明いたします。

1.多くの場合、9時には振り込まれる

一般的に、給与口座のある銀行には給料日の数日前にお金が届いていて、当日におろせる状態になります。そのため、給料日の銀行やATMが確実に使える朝9時には入金されていることがほとんどです。

ただしこれは、そのデータが正確であった場合です。口座番号や受取人の名前に不備があった場合は確認するために遅れてしまい、最悪の場合は当日に入金されないことがあります。

*ボーナスの時期をはじめとした繁忙時の処理は、多少時間がかかってしまうそうです。

2.自動処理パターン

会社が前もって銀行に「◯◯さんの口座でいくら入金」という資料を送っておくのがこのタイプになります。銀行側はそれをもとに前もって起算日で処理をしておきます。

この処理はだいたい深夜(午前3~5時)にコンピュータによって行われ、朝に自動振替処理をされているデータをチェックします。そして当日の9時にATMが作動し始めた段階で自動的に処理が行われるという仕組みです。

一般企業の多くはこの「自動処理」システムを使っているようです。

*最近ではATM稼働時間に合わせた午前0時に資金化されるケースも増えているそうです。

3.窓口パターン

あまり規模の大きくない企業のなかには、給与の振り込みを窓口まで行って行っている会社もあります。窓口振り込みで処理する場合は、入金先から引き出せる時間が数時間遅れます。

そのため、当日の午前中に振り込まれた場合でも、お金をおろせるのがお昼近くになることがございます。

*労働基準監督署からの指導では、「給与振り込みは、給料日のおよそ午前10時までに引き出せる状態にしなければいけない」という基準があります。

おわりに

いかがでしたでしょうか?

お給料日はうれしいもの。その気持ちを保つためにも入金時に焦らず、正しい入金時間を知って、1ヶ月に一度のお給料日を迎えましょう。

PR
PR

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

PR
PR