厚生年金の基礎知識について

厚生年金とは、正式には「厚生年金保険」といい、主に民間企業の労働者が加入する公的年金制度です。

加入すると加入者やその遺族のために、老齢年金、障害年金、遺族年金が支払われます。

対象となる企業について

対象となる企業は以下の2パターンになります。

■強制適用事業所

厚生年金保険の適用事業所となるのは、株式会社などの法人です。

また、従業員が常時5人以上いる個人の事業所についても、農林業、サービス業などの場合を除いて厚生年金保険の適用事業所となります。

■任意適用事業所

上記以外の事業所であっても、一定の要件を満たせば適用事業所となることができます。

対象となる従業員について

厚生年金保険に加入している会社などで、常時働いている70歳未満の方は、厚生年金保険の対象となります。

*国籍や性別、年金の受給の有無に関わらず対象となります。

◎パートタイマーであっても次のような要件を満たせば厚生年金保険の対象となります。

・労働時間

1日の労働時間が、一般社員の約4分の3以上の場合に該当します。

*日によって勤務時間が変わる場合は、1週間で合計し約4分の3以上である場合に該当します。

・労働日数

1か月の勤務日数が、一般社員の勤務日数の概ね4分3以上であれば該当します。

対象とならない従業員について

厚生年金保険の対象とならない従業員は以下の通りです。

*一定の場合には対象となることもあります。

◎被保険者とされない人 ⇒⇒⇒ ◎被保険者となる場合

・日々雇い入れられる人 ⇒⇒⇒ 1ヶ月を超えて雇い入れられるようになった場合

・2ヶ月以内の期間で使用される人 ⇒⇒⇒ 所定の期間を引続き雇い入れられるようになった場合

・所在地が一定しない事業所に使用される人 ⇒⇒⇒ なし

・季節的業務(4ヶ月)に使用される人 ⇒⇒⇒ 4ヶ月を超えて使用される場合

・臨時的事業(6ヶ月)の事業所に使用される人 ⇒⇒⇒ 6ヶ月を超えて使用される場合

届出について

事業主は、新しく従業員を採用したとき又は退職者等があったときは、その人についての「被保険者資格取得届」又は「被保険者資格喪失届」を日本年金機構へ提出します。

*届出は5日以内です。

PR
PR

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

PR
PR