金融を学ぶ際にオススメする書籍10選

今、ヨーロッパの金融市場は、ギリシャの債務問題を巡って波乱ぎみの様相を呈しています。ユーロ圏各国の金融支援は? ギリシャの債務不履行は? 世界各国の株式市場はどっちに転ぶかわからない不安定な状態。

と、理屈では理解しながらも経済はどうもピンとこないという方々に、ここでは初心者にもわかりやすい金融書籍を、10冊ご紹介しましょう。

I0000166

その1『池上彰のお金の学校』

TVでおなじみ、小中学生にもわかりやすいと評判の池上彰氏による経済入門書。まずは池上氏の解説で、銀行、保険、投資、税金、給料のシステム、円高の理由、はてはギャンブルまで、意外に知らないお金と経済の仕組みを、体系的にわかりやすく教えてもらいましょう。

著者:池上 彰
定価:821円(税込)
朝日新聞出版

銀行、保険、投資、税金……。あの池上さんが、生きていくうえで欠かせないお金のしくみについて丁寧に解説します。給料のシステム、円高の理由、格安のからくり、ギャンブルの経済効果など納得の解説が満載。意外…

その2『金持ち父さん 貧乏父さん -アメリカの金持ちが教えてくれる』

お金を稼ぐためにすること、しないこと、今までの常識を覆す資産運用の方法を知りたい人は、必読。著者は、ハワイ生まれの日系4世。2000年に刊行され、世界中で読まれている入門書。働かずにお金を稼ぐ方法「不労所得」について、とてもわかりやすく書かれています。

著者:ロバート・キヨサキ
定価:1600円(税別)
筑摩書房

その3『金融のしくみは全部ロスチャイルドが作った』

「誰も知らなかった本当のお金の仕組み」について、ゴシップ風に書き上げた異色の経済入門書。ロスチャイルドをお手本に「成功哲学」を論じ、金融と世界経済の関係が読み応えのあるおもしろさで解説されている大ベストセラーです。

第2弾となる『全部わかった! 国際銀行家たちの地球支配/管理のしくみ 』も、金融業界に就職を考えている学生にとっては、興味深い1冊です。

著者:安部 芳裕
定価:700円(税別)
5次元文庫

Amazon.co.jp 公式サイト。お急ぎ便ご利用で当日・翌日にお届け。アマゾンで本, 日用品, ファッション, 食品, ベビー用品, カー用品ほか一億種の商品をいつでもお安く。通常配送無料(一部を除く)

その4『世界一やさしい金融工学の本です』

文系なので数学は苦手という人向けの「金融工学」入門書です。金融理論や株式分析など、見ただけで頭がクラクラする人も、なぜかすんなりと理解できる「世界一やさしい」解説。秘密は、半分が「マンガ」でビジュアルに説明されていることにあります。ぜひ、試してみてください。

著者:田渕 直也
定価:1728円
トレンドプロ

Amazon.co.jp 公式サイト。お急ぎ便ご利用で当日・翌日にお届け。アマゾンで本, 日用品, ファッション, 食品, ベビー用品, カー用品ほか一億種の商品をいつでもお安く。通常配送無料(一部を除く)

その5『世界一受けたいお金の授業』

「お金」「経済」に関係する疑問について、最も基本的にわかりやすく書かれた本。 生きていくために必要な「お金」のことを、人はどこかできちんと考えてみる必要があります。そのきっかけとして最適な、中学生が読んでも理解できる入門書です。未来をたくましく生きていく道しるべとなるかもしれません。

著者:和仁 達也
定価:600円(税別)
三笠書房

その6『図解 誰も教えてくれないお金の話』

大ヒット作『誰も教えてくれないお金の話』が図解入りのダイジェスト版となり、最新情報も加えたムックサイズで再登場しました。生命保険、不動産、固定費削減など、どれも身近な内容を、マンガでわかりやすく解説しています。

著者:うだ ひろえ、監修:泉 正人
定価:925円(税別)
サンクチュアリ出版

本をもっとシンプルで、面白いものにしたい。難しいことを、できるだけわかりやすく伝えたい。いちばん読者に近い出版社でありたい。そんな思いから、1年間に出版する本はわずか12点。その分1点1点を丁寧に作って、丁寧にお届けしている出版社です。

その7『アメリカの高校生が読んでいる資産運用の教科書』

アメリカの高校生向けパーソナルファイナンス教育「Financial Fitness For Life」を、日本人にわかりやすくアレンジしたもの。毎日の生活にすぐに応用できる家庭の経済学です。これを読んで、パーソナルファイナンスの基礎知識を学び、バランスシート、キャッシュフローの考え方を生活の中で実践してみましょう。

著者:山岡 道男、淺野 忠克
定価:1700円(税別)
アスペクト

その8『藤巻健史の実践・金融マーケット集中講義』

伝説的に有名な為替のトレーダーの著書ではありますが、難しい解説書というよりも、著者の経験をもととした実践的入門書。藤巻氏は、「金融市場で生きて行くには、これだけの知識が必要だ、資産運用をするつもりならこれだけの知識は必要だ」と思ったことだけを書いたとまえがきで述べています。個人投資家にもわかりやすい内容となっており、興味のある人は、ぜひチャレンジしてほしい1冊。

著者:藤巻 健史
定価:920円(税別)
光文社

その9『臆病者のための株入門』

株に興味がある人も、ない人も、ぜひ読んでみるべき株についての入門書。客観的な視点から、いわゆる株必勝法のインチキを見破り、カモられずにお金を増やす方法を教えてくれます。この本を読むと、株がやってみたくなるかも知れません。ほかに、『臆病者のための億万長者入門』もあります。

著者:橘 玲
定価:750円(税別)
文藝春秋

株必勝法のすべてのインチキを見破ります 二十七歳無職のジェイコム男はなぜ五年で百億円の資産をつくれたのか? 意外な観点から株式市場の光と闇を照らす画期的な入門書

その10『メイク・マネー!-私は米国投資銀行のトレーダーだった』

金融理論の解説書とは言えませんが、株式市場の実態を知るならこの本。米投資銀行ソロモン・ブラザーズでの約10年間を描いた、日本の凄腕トレーダーの手記です。読むと金融業界で働きたくなるくらい魅力的な読み物となっています。入門書には、むしろ持ってこいかもしれません。

著者:末永 徹
定価:1762円(税別)
文藝春秋

日本の金融機関を蹴散らし上陸した米投資銀行。金を愛せ! 弱肉強食の掟の中、巨万の富を稼ぎだした日本人凄腕トレーダーの手記
PR
PR

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

PR
PR