【動画編】FXで失敗してしまった人たち

FXは、大損も一瞬のうちに

「FXでもうかる!」そのような本も多く見られるほか、ネットでもそのような話題が多く見られます。「簡単にもうかった」という書き込みもある反面、FXは簡単に大損するケースも多いのです。いましめの意味を込めて、FXで失敗した動画をご覧ください。

I0000143

FXで失敗した動画一覧

FXで泣いた主婦達 – YouTube

出典:YouTube

サブプライムショックの影響で、夜の段階で、FX口座に約900万円入っていたのが、朝起きた段階で残高が200万円に。その後も残高は減り続け、10万円台となってしまいました。旦那さんにどう話せば良いのか、途方に暮れています。

FXで親の金を約1千万以上溶かす ニコ生主ハルヒ母に出てけとマジギレされる なお河童は反省せずに乞食し続ける模様 – YouTube

出典:YouTube

FXで1千万円以上を溶かしたことに、母親はマジギレ。「出てけ!」を連発しています。当の本人は困惑して、言葉も満足に出ない様子。もはや、金銭感覚も現状を把握する感覚もマヒ状態なのでしょうか。

【2ch市況2】FXで損をした人のまとめ(2011年3月17日 震災原発76円ショック) – YouTube

出典:YouTube

2011年3月17日早朝、1ドル=80円前後だったのが、急激に1ドル=76円台へと急騰。大幅な円高に見舞われます。「円」は有事の通貨と言われており、震災にかかわらず、世界的な事件や災害が発生した場合は、急激に円高となるケースが見られます。

【2ch市況2】FXで損をした人のまとめ2013年1月11日安倍ノミクス円安ショック – YouTube

出典:YouTube

2012年12月、自民党安倍政権が大勝しました。アベノミクスは、円安・株高に向かう傾向がありますが、それを知らない人たちがFXで大損を被るハメに。学生で数百万のマイナスや、社会人でも1000万単位の財産を失うなど、悲惨としか言いようがありません。

【2ch市況2】FXで損をした人のまとめ 2011年9月6日 スイス銀行介入ショック – YouTube

出典:YouTube

スイス国立銀行が「1ユーロ=1.20フランを下回る水準は容認しない」と発表したところ、1ユーロ=1.10フランから1.20フランへと大幅なスイスフラン安に。逆に大幅な円高が進み、FXで痛い目にあった人が増えてしまいました。

【2ch市況2】FXで損をした人のまとめ 2015年1月15日 スイスフラン大暴落 – YouTube

出典:YouTube

2011年9月と同様、スイス国立銀行の発表によるショックです。スイス国立銀行は、対ユーロの上限、1ユーロ=1.20フランを廃止すると発表。フランは一瞬にして下落し、FXを行っていた人の中には1000万単位の損失を出した人が続出しました。

【FX】てるてる、ユーロ円Sで200万損切り – YouTube

出典:YouTube

1ユーロ=100円後だったのが、1ユーロ=102円前後まで進んでしまい、200万円を損切りするハメに。2円の値動きでも、レバレッジの倍率しだいでは大きな損失が発生するケースもあります。

【ニコ生】河童 FXロスカット -3000万【FX】 – YouTube

出典:YouTube

1ドル=119円90銭台からスタートします。円安に向かうことを期待していたようですが、一瞬のうちに1ドル=119円60銭、40銭と円高方向へ。20銭~30銭値動きしただけで、ニコ生主は激しく動揺しています。相当レバレッジを高くしていたのでしょう。

レバレッジしだいでは、大ダメージを受けることも

FXで大損をするケースは、世界情勢や経済状況の急変もありますが、レバレッジの高さに振り回されてしまう、というケースが多いようです。レバレッジの高さに振り回されて、自分自身が大ダメージを受けることのないように気をつけたいものです。

PR
PR

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

PR
PR