将来受け取れる年金を確認する方法

「年金っていくらもらえるんだろう?」

将来受け取れる年金の額は、一定の条件を満たせば確認することが可能です。

今回は、将来受け取れる年金の金額を確認する方法をご説明いたします。

*将来の受給額は今後の加入状況などにより変化しますので、あくまで目安としてご利用ください。

PR
PR

受け取れる年金を確認する方法

将来受け取れる年金の金額を確認する方法は、3つあります。

1.「ねんきんネット」の年金見込額試算
2.日本年金機構で管理している個人記録に基づいた「年金見込額試算」
3.日本年金機構で管理している個人記録に基づいた「年金加入記録照会・年金見込額試算」

1.ねんきんネットでの確認

「ねんきんネット」を使えば「このまま働いた場合、何歳から、どの程度の年金を受け取れるか」などの年金額の試算をすることができます。

*2015年6月12日現在、日本年金機構ホームページを一時停止し、復旧作業中。

しかし、利用できる方と利用できない方がございます。

・利用できる方

利用時点で50歳以上の方がご利用できます。

・利用できない方

以下の方は「ねんきんネット」を利用することができません。

・60歳以上の方
・老齢年金を受けながら働いている方(厚生年金保険に加入中の方)
・老齢年金を受ける資格がある方で、老齢年金を請求していない方
・50歳以上の方で、ご自身の加入期間だけで25年(300月)以上ない方

*これらの方で受給年金を調べたい方は、お近くの年金事務所または街角の年金相談センターにご相談ください。

年金見込額試算での確認

日本年金機構で管理している個人記録に基づいた「年金見込額試算」を利用することで、将来受け取れる年金の額を確認できます。

*試算結果は郵送されます。

*年金見込額の試算は、申込みが多数となった場合、試算結果が届くまで1ヶ月以上の日数を要することもあります。

・利用できる方

50歳以上の方がご利用できます。

年金加入記録照会・年金見込額試算での確認

日本年金機構で管理している個人記録に基づいた「年金加入記録照会・年金見込額試算」を利用することで、将来受取れる年金の額を確認できます。

*ご利用には、あらかじめ公的個人認証サービス等の電子証明書を取得する必要があります。

*試算結果はメールで届きます。

*状況によっては、試算結果が届くまで1週間程度を要する場合もあります。

<<年齢によってご利用できるサービスが変わります>>

・50歳以上の方

「年金見込額試算」とその計算の基礎となった年金加入記録を回答します。

・50歳未満の方

年金加入記録のみの回答となります。

PR
PR

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

PR
PR