株式投資で成功したい人へ!プロから学ぶおすすめの10冊

PR
PR

初心者でも理解でき、株式投資に役立つ10冊のご紹介

今年の4月に株価が2万円に達し、日本経済が今後さらに上向きになると明るい予想をしている専門家もいることで、株式投資について初めて興味を持ち始めた人もいるのではないでしょうか。そこで今回、株式投資を成功に導きそうな良書10冊をご紹介します。

i0000028

株式投資で成功する為の良書10冊!

2006年に刊行された前作をさらに改良した一冊です。【チャートの分析】という【テクニック】を習得でき、株式投資について初級者でも理解しやすいでしょう。

長期間に利益を得ることができる自立した専門のトレーダーになる為のリスク管理やトレードのスタイル、心理学といった、これから株式投資を始める人に大事なノウハウが詰め込まれている一冊です。

アメリカで最強といわれるトレーダー養成機関のプリスティーンによる、株式相場でデイトレーダーとして成功をおさめる為の大事な心構えを知ることができる良書です。“迷いの罠”から解放される為に一読してみてはいかがですか。

世界の8か国で翻訳されたという超ロングセラーの本です。投資家兼精神科医という経験を生かし、ユニークな視点による分析説明は、あらゆるレベルの投資家にとっても“必読の書”になるでしょう。

株式市場の全体的な方向性を見極め、損失と利益を1対3に想定して、もっとも良い銘柄を、もっとも適したタイミングで購入し、さらにもっとも良いタイミングで手じまいをして、損益を制御しながら利益を伸ばす【ポートフォリオ管理】を伝授してくれます。

【トレードの成功の秘訣は、素晴らしい戦略よりも、心のあり方により決定される】。筆者自身がトレード失敗の経験により得た教訓を基盤として“心のあり方”に焦点を当てた良書です。

直感的に反応し、行動する。そしてただその瞬間に“実行するだけ”の境地、つまり【ゾーン】に到達した者が勝利をつかむ投資家になるという。『規律とトレーダー 相場心理分析入門』の筆者マーク・ダグラス期待の新刊です。

“5ドルを手にしてボストンを目指した少年が巨万の富を得た”「伝説の投機王」と呼ばれたジェシー・リバモア氏の波瀾万丈の人生をたどった一冊です。

一流会社に従事していた筆者が、株売買を学んでいた途中、片足切断の大怪我の後、会社を退職して株相場の訓練をした結果、売買益で生活できるようになった自伝。株式だけではなく、商品相場に興味を持つ人にも推薦の一冊です。

ウィリアム・エックハートおよびリチャード・デニスの教育による常に勝利する投資軍団【タートルズ】。未経験者が2週間ほどの研修によって、巨額の利益を上げていったという。4年で3000万ドルを稼ぎ出すプロの筆者が、長年ベールに包まれてきた“タートル流”の全てを解き明かしてくれます。

自身に適した良書を見つける為には?

いかがでしたか?株式投資を成功へ導く為に、どの方法が自分に適しているかは、人それぞれ違うでしょう。

今回ご紹介した10冊を含め、株式投資に関する本について、自分自身でよく検討して、心の中で何かピンと来る本があったら選んでみてはいかがですか。

PR
PR

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

PR
PR